映画「ソルト」あらすじ

北朝鮮に金髪の女性がつかまり拷問を受けている。アンジェリーナジョリー演じるイヴリン・ソルト。リンク石油の人間だと言っているのに拷問は続く。リンク石油はおもての顔で裏の顔はアメリカ合衆国のCIAです。ソルトはどんなものでも見破るCIAの分析官だった。核の情報の収集の為に北朝鮮に潜入したのであった。昆虫学者のマイクと付き合い北へはいろうと考えていた。クモの学者で国境をこえたりしていたので丁度良かった。ソルトも一緒に北に入れた。救出活動でソルトは人質交換で助けられた。ロシア担当で働いていたソルトは愛する夫と結婚して暮らしていたが結婚記念日に上司から呼び止められ、ロシアの亡命者を尋問して欲しいと頼まれた。20分くらいならと引き受けた。オルロフという男。ロシアの特殊スパイ、幼少のころから特殊な訓練をうけて育った身分を変え他国に移り計画が決行されるときはXデーを待っているという。スパイはイヴリンソルトだという。私はスパイではない。とCIA本部から逃げる。自宅でクモの毒を採取して逃げる、愛犬を知人の家につれていき窓より逃げる。ロシアのスパイだったソルトはもういないがマイクを殺されてしまいソルトは怒る、そして最後の戦いに向かって、ロシア大統領の暗殺が任務として下されて、でもロシアの組織の壊滅をするためにがマイクや信じてくれた人への為に、一生懸命自分の持てる力を振り絞って最後の闘いに挑むソルトです。

映画「ソルト」感想

見た時女性版の007みたいな感じでした。本当にアクションが素晴らしい女優さんなので、公開されてすぐ見たのを覚えています。テレビでするときも見てやはりかっこいいなと思います。この人の魅力が爆発の映画です。でも本気で愛した人を殺されてしまい、自分に何が一番大切なのか気が付いていて、スパイの自分の過去がありながらそのXデーの日がきて、でもそこでマイクが死んでこれを機会に自分はもうあの頃の組織にいる自分ではないと確信したのでしょう。だから仲間も殺して、ロシアの大統領の暗殺の件も必死で戦いに行くという。自分の何が正しいかに自分をゆだねている。自分の決断を信じて行動する。強い女性です。こんな女性はなかなかいませんが映画で体験できて自分も勇気がでます。だからこのソルトを何度もみてまた強くならないとと思うようにしています。背中を押してくれるスカッとするアクションも見ものです。是非一度女性も男性も見て欲しいです。